記事の詳細

関東別院は阿含宗の教えを通じて世の中の人に貢献しようとしている寺院です。阿含宗の教えというのは人を束縛している因縁を解き放つことであり、そのために信徒が修行をしていたり、護摩法要を行うのです。関東別院では毎月護摩法要が開催されており、これによって多くの霊魂を救うことができるのです。霊魂というのは子孫に災いをもたらす存在となるため、それを救済することが社会的にも価値があると阿含宗は考えているのです。

したがって関東別院が毎月のように護摩法要をしたり、修行をしているのは、霊魂を救済することで多くの人を不幸にしている元凶を解決しようとしているのです。その結果として最終的にこの世界が平和になることでしょう。阿含宗を実践することによって世界を平和に導けるという考え方なのです。これからもこのような大きな目標を達成するために活動を続けていくでしょう。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る